ビットフライヤー 評判

ビットフライヤーの評判

ビットフライヤー 評判

ここでいう「ビットフライヤー(bitFlyer)」というものについてですが、現在加納裕三氏が代表取締役として運営がなされている、2014年の1月に設立をされた、現在東京都の港区に本拠地を構えている仮想通貨用の取引所にあたります。

 

扱う仮想通貨の種類としては、メインをビットコインにしつつも、法的に我が国内では日本円との通貨交換が義務付けられている現状がありますので、これに基付いた運営がなされている現状となっています。

 

そして今までの経緯から、我が国内でも仮想通貨関連企業の中でも、有数の資金力を持つ企業であり、それまでの仮想通貨に関しての販売所といったようなあり方から、2015年の7月からは本格的な取引所といった機能なども備えられ、現在までに至るようなあり方となっています。

 

そして中でも注目に値をする点といえば、やはり、その豊富な同社による豊富な資金力などを背景にしたセキュリティシステムへの注力面での充実性があり、国内における取引所としても早期にマルチシグニクチャーの導入、あるいはコールドウォレットの採用などをしていて、そうした点で多くのビットコインやその他の仮想通貨などの利用者ユーザーの方からの支持を得ているような現状といえます。

 

これは後でも触れますが、ビットコインをメインとした様々な諸機能システムなどが備えられ、いかなる状況や場所、環境などにおいてもインターネット環境さえ整っていさえすれば効率よい取引が可能になっているところが、このビットフライヤーならではの、取引所としての大きな魅力です。

取扱い通貨も豊富なビットフライヤー

ビットフライヤー自体は主に、ビットコインをメインにした仮想通貨と日本円との取引をあらゆる形で行うための取引所です。これが広義での定義となります。

 

それでは狭義での定義の話になりますが、この場合は一体どのような仕様内容になるのか、この事について、今から見ていきます。

 

狭義でのあり方としてはやはり、そのビットフライヤー自体の仕様環境内に関しての詳細にある程度触れていく事が、とても重要になります。

 

諸外国にある仮想通貨取引所企業などとは異なり、日本円との交換を基本にしつつ、メインをビットコインにしながら、最近ではイーサリアムなどの仮想通貨の種類なども取引対象にし始めており、そうした点で大変将来が有望視をされている、我が国内にある唯一の仮想通貨取引所を運営している仮想通貨専門の事業者といえます。

 

これが狭義の意味での定義となりますが、単なる取引所などといったようなあり方のみでは無くて、もちろん、コイン自体の購入やそのためのお金の貸付サービス、売買、各種サービス利用、ショップ、等々、本当に多くの諸機能の設定とかがなされている仕様になっていますので、大変有望な仮想通貨取引のためのシステムが備えられている仕様があります。

 

言葉での定義は確かに幾らか可能ですが、今後も新たなコインの種類や取引所内でのサービス、システムなども備えられていく可能性も大いにありますので、それなりに定義のあり方なども変わってくるかもしれません。

ビットフライヤーのキャンペーン

ビットフライヤー自体は、今まで話してきたような単なる仮想通貨取引所などといったようなものでは無くて、仮想通貨全般に関しての市場そのものを充実をさせていくという目的がある、将来性のある取引事業者といったような顔があります。

 

最近ではあのビットコインに匹敵する利便性や通貨価値を有しているイーサリアムを導入したりするなど、そうした現状などもあり、新規の利用者を獲得していく事に関してはとても積極的なところがあります。

 

事実、ビットコインなどをはじめとする通貨種類をなるだけ少しでも扱える市場の範囲拡大をしていこうという、ビットフライヤー社ならではの経営方針などのあり方もあり、登録したうえでログインをするだけで、わずかな額ではありますが、

 

その度にビットコインがもらえるなどといったキャンペーンを展開したりしていたり、あるいはその他のインターネットサービスで貯めたポイントなどとの交換でビットコインなどを購入が可能なサービスをしていたり、等々、様々なお得なキャンペーンの展開などをしたりしていますので、それらの点で評判自体も中々上々な様子でもあります。

 

確かに今、同取引所で扱われるビットコインの相場などが下がっているような現状なども指摘がなされたりはしていますが、これも一時期での相場の様子といえますので、購入の絶好なよい機会であるといえます。そうした現状は再び相場が上がる可能性が考えられますので、決して悲観をしたりする事はありません。

ビットフライヤーを利用してみた感想

そして最後に、実際にビットコインなどの仮想通貨を、ビットフライヤーなどで扱い、取り引き行為やその他のサービスなどを利用した方の評価などをも踏まえたうえで、私自身による利用をしてみた感想について、少しだけ述べさせて頂きます。

 

私自身は現在、40代半ばの中年男性の1人ですが、実際にビットフライヤーにおいてビットコインを利用してみて、多くの方による口コミでの評価を確かめてみました。正直、中々この年でコンピューターの扱いの面で慣れていないせいもあり、最初は大変不安がありました。

 

また、実際に扱うビットコインの価値なども先程も話したように下がってきているなどといった声などもありましたので、正直、不安を感じながら試しに購入をして、取引をやってみたような感じでした。すると決して評判どおりの中々よいコイン自体の相場の良さがあり、わずかな3、4千円分程度の投入だけで、なんと0.03から0.04BTC分の利益が出たりしましたので、本当に驚きました。

 

こうした状況や市場環境での事実を確かめたりしたうえで、私は今度は1万円分の投入をしましたが、その際でも0.05BTC(約5千円台)程度の利益が出ました。

 

これで私はビットフライヤーでの市場の現実のあり方は間違いないと確信をしました。

 

このくらいに相場が大変高いレベルでの取引が可能ですので、上手く使いこなす事が出来さえすれば、かなりな利益を出したりしていく事も決して不可能ではありません。

 

これで、ビットフライヤーでの取引所としての利用価値が大いにある事を確信しました。多くの方の口コミや評価などにも様々なものがありますが、やはりこのビットフライヤーに関しての市場のあり方は、やはり実際に自分自身で確かめてみなければわかりません。